安く航空券を買いたいなら、早割を利用するといい

- 安く航空券を買いたいなら、早割を利用するといい

安く航空券を買いたいなら、早割を利用するといい

国内でも、飛行機を利用して移動をする機会が増えたという人は多いのではないでしょうか。
旅行はもちろん、仕事や帰省でも、飛行機の利用は増えています。
陸の交通を使うよりも早いですし、場合によっては陸を移動するよりも料金を安く収めることができます。
早くて安いなんて、ものすごくありがたいですよね。
では、普通よりも安く航空券を買うためにはどうしたらいいのでしょう。


航空券は早めに購入する

早割を知っていますか。
航空券はできる限り早く購入した方が安く買えるのです。
搭乗日が近づいてくるにつれて、段階的に値段はあがっていきます。
搭乗日が確実に決まっているのであれば、早いうちに航空チケットを確保してしまいましょう。

JAL航空券の場合、75日前、55日前、45日前、28日前で購入する早割があり、通常3万円以上するチケットを1万円前後の値段で購入することも可能です。
ANA航空券なら、JALの早割と同じ75日から28日前で購入する早割に加えて21日前に購入するプランもあります。
確実にその日に飛行機に乗ることが決まっている場合は、75日前の早割プランで購入してしまうのが、最もお得に料金を抑えられる場合が多いです。
段階的に、料金は高くなってしまいますが、28日や、21日前でも、格安航空券が残っている場合があるので、あきらめずにチェックしてみてください。

パックツアーは、コチラのページも(http://travel.rakuten.co.jp/package/jal/?s_kwcid=paidsearch)参考にしてみてください。

SFJ航空券の場合は早割は特割といった割引制度はありません。
ですが、似たような割引制度で航空券を安く買うことはできます。
STAR LIMITEDは、2ヵ月前ごとに予約が区切られています。
座席を限定して格安料金でチケットを販売しています。
予約ができるのは、搭乗日の2ヵ月前からの10日間に限定されているので、購入したい場合は、機会を逃さないようにしましょう。

ラッシュが予想されるシーズンは要注意

帰省ラッシュや旅行者の急増が予想されるGWやお盆、お正月などは、格安航空券を手に入れることは難しいです。
2ヵ月前には売り切れることもあるので、かなり早くからチェックしておく必要があります。

Copyright(C)2016 格安航空券の購入方法とは?お得に活用したいLCC特集 All Rights Reserved.